インプラントの保険

インプラントの保険について

インプラントの健康保険適用

一般的にインプラントは健康保険が適用されません、しかし、条件によっては適用となる場合があります。まず、顎骨が3分の1以上連続して欠損や形成不全の症状があって、それが医科の主治医が先天性の疾患による症状だと診断された場合、次に、病気や外傷などで広範囲にわたって顎の骨が欠損している状態となり、また、それを骨移植などで再建している場合という条件があります。しかし、歯周病や加齢などによって歯が失われてしまった場合には、インプラントは健康保険の対象とはなりません。また、厚生労働省で定められた条件を満たす医療機関で受けるということも条件となります。

健康保険が使える医院もあります

歯科治療で最近の人気手法といえば、インプラントがあります。これは、虫歯になっている歯を除去した後に、人工の支柱を埋め込み、その周辺に人工の歯を設置するという方法です。見た目もきれいに仕上がり治療効果が長持ちする効果的な治療方法です。インプラント治療は、通常保険適用外ですが、医院によっては、健康保険が使えることもあります。そのため、治療を受ける前には近隣にある歯医者を十分比較して、割安で治療が受けられる医院を選びたいものです。歯科医院の比較サイトが展開されているので、参考にしながら比較することをお勧めします。

↑PAGE TOP

Copyright © インプラントの保険について All rights reserved